2009年2月14日に下記の研修を開催しました
 
テーマ 効果的なインタビューの進め方
日 時 2009年2月14日(土) 10:00〜16:30
会 場 ERP研究推進フォーラム 会議室(東京都港区芝公園1-8-21 芝公園リッジビル8F)
 
「経営トップの本音を聞き出し、的確な提言につなげる」

  経営に役立つIT活用を推進していくためには、経営トップの思いを正しく理解することが第一です。ITCが提言する内容を受けて当該企業が実践する鍵は、経営トップの思いがきちんと反映されていることです。 しかしながら、経営トップの思いを正しくヒアリングするということは、決して容易なことではありません。

・限られた時間内で聴かなければならない。
 (経営戦略策定、IT戦略策定、IT化など、その時の目的によって異なるが、提言に必要なこと(だけを要領よく聴く)
・その時々の経営トップの置かれた状況を勘案して、極力偏りのないような聴き方をしなければならない。
・ただ聴くだけでなく、聴いた内容をITCは理解して、どのようなIT活用戦略に結び  付けるかなど、アイデアの創出・提言に結び付けていかなければならない。 

 これらのことを認識し、効果的にインタビュー行なえるようにするためには、やはり訓練が必要になります。本研修においては、インタビューについての基本的なノウハウを如何に高めるかがメインテーマです。  下記に示すような進め方に従い、参加される皆様の今までに体験されてきたノウハウをベースに新たな発見・気づきを加え、個々のインタビューテクニックを高めてもらいたいと考えております。

◆ コースの進め方

●オリエンテーション(演習方法説明含む)
●演習
@ インタビューリストの作成
A インタビュー計画の立案
B インタビューの実施
C インタビュー結果の整理
D 提言事項の検討
E 提言書の作成
F 報告会
●まとめ

◆ 講師 高島 利尚 氏
経営コンサルタント(TMI主宰)
ITマネジメント・サポート協同組合理事長
NPO法人ITコーディネータ協会副会長
社団法人中小企業診断協会常任理事副会長