2009年3月18日下記のセミナーを開催しました
 
テーマ ITコーディネータを活用し成果を上げた事例紹介
日 時 2009年3月18日(水) 13:30〜17:30
会 場 全日通労働会館(東京都千代田区霞ヶ関3-3-3 全日通霞ヶ関ビル5F
 
【趣旨】
ITコーディネータのノウハウを生かし、支援先企業様とITコーディネータが協力して活動を行い、成果を上げた事例を紹介します。 ITコーディネータの手法・プロセスの意義を再認識していただき、さらに企業支援のポイントをつかむ参考にしていただきます。 支援先企業様、ITコーディネータ双方の視点から実際の活動状況についてお話をいただきます。

【プログラム】

「在庫管理を情報化で企業力向上」             13:4014:50

欠品をおこさずに必要最小限の在庫を持つためには、正確な需要情報から最適な在庫をリアルタイムに求め調整する技術が必要になります。「新聞売り子モデル」に松井教授独自の理論を展開、在庫と品切れの両方を削減する在庫管理システムです。

電気通信大学   松井 正之 教授 ご挨拶 
     東京理科大学   藤川 裕晃 教授 ODICS 説明
     ITコーディネータ  堀本 禎 氏 ()匠インターナショナル 代表

「現場で鍛えた手作り経営戦略」               15:0016:10

NPOモノづくり応援隊in大田区での活動の中で、企業支援実践の中から培ってきたユニークな経営戦略策定手法による経営者研修が、大田区を中心に口コミで評判を呼び、多くの参加企業様から高い評価を受けている。

企業様        田中  氏  () 安久工機 取締役営業部長
   
ITコーディネータ   田中憲之 氏 TNマネジメントシステムズ代表
   
NPOモノづくり応援隊in大田区

ITの見える化による全員参加型経営の実践」    16:2017:30

 主力の時計修理部門のITによる見える化を進め生産性向上に成功、現在、競争力強化のための会社全体のIT経営化を目指している。

中小企業IT経営力大賞2009(IT経営実践認定企業))
   
企業様        秋田 秀仁 氏 共栄産業株式会社 取締役(CIO
   ITコーディネータ   阿部 満氏 ブリッジ・リサーチコンサルティング 代表