2011年7月19日下記のセミナーを開催しました
 
テーマ

 ITMSセミナー
     『IT導入のための組織変革』

   〜 演習で学ぶ、 IT導入時に発生する組織問題に対処する
        チェンジマネジメントの活用 〜 

日 時 2011年7月19日(火) 18:30〜20:30
会 場 東京体育館 第二会議室   東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1
  (地図中央「スタジオ」の右、「サブアリーナ」の左の会議室です)
主 催 ITマネジメント・サポート協同組合
後 援 特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会東京都中小企業団体中央会
【趣旨】
   IT導入にあたり、組織の変革がなかなか進まず、IT導入施策がうまくいかないという
 企業の情報システム部門の方、プロジェクトマネジメントを進めているがうまく進まない
 ベンダー担当者(PM)の方に対し、チェンジマネジメントという視点で、組織・チーム変革の
 対処方法を提言します。 
  変革がうまくいかない原因を、 行動科学理論をベースに紐解き、ITCがユーザー企業の
 IT経営の支援や、 失敗プロジェクトから成功プロジェクトへの大きな転換を果たすノウハウを
 学ぶプログラムです。
 

【内容】
 1) 組織・チームの特性を理解し組織・チーム変革のフレームを学ぶ
   

     人と人が織り成す組織やチームは、新しいシステムを導入しようとすると、
     どのような反応を示すのでしょうか? また、人々はどのような感情を抱き行動を
     選択するのでしょうか? 組織の特性や体質を踏まえ、いかなるフレームで
      理解したらいいのかなど、組織を見る枠組みを学びます。
   
 2) IT導入時に発生する組織上の問題を踏まえ効果的に対処するアプローチを
    理解する」
   

 
    IT導入時に発生する組織上の4つの領域での問題を、事例により、参加されて
     いる皆様と意見交換、質疑を交えながら一緒に考えます。そして、行動科学を
     ベースにしたチェンジマネジメントによる効果的な変革アプローチ方法を提言します。

      ※チェンジマネジメント
        ITシステムの導入、組織の活性化策、新しい戦略の採用時に発生する
        4つの問題(抵抗問題、パワー問題、誘位性問題、統制問題) に対処して、
        効果的に組織変革に導く考え方と手法。


【進行】
   講師からの一方的なレクチャーだけではなく、簡単な演習を交えて進めます。
  2時間のセミナーですが、質疑応答の時間を用意し理解を深め、最終的に
  チェンジマネジメントに対する考え方と押さえどころを理解していただくことを目標とします。


【講師】
   今回はチェンジマネジメントの分野で長く活躍され、多くの実践、指導経験をお持ちの
 下記お2人に講義をしていただきます。

    Learning and Performance コンサルティング有限会社  加藤 和宏様
    有限会社リアル・ブレイン・コンサルティング  窪田 義勝様