2012年5月30日下記のセミナーを開催しました
 
テーマ

                ITMSセミナー
   『ITCとして知っておきたいリスクマネジメントとシステム監査』
        〜リスクを低減する情報システムを効率的に構築・運用するために〜

日 時  2012年5月30日(水) 18:30〜20:30
会 場  「貸会議室 内海」 101会議室 
  
  〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-6-15    JR総武線水道橋駅西口より1分  
  電話:03-3261-0017  
主 催  ITマネジメント・サポート協同組合
趣 旨
   ITCは、中小企業事業者が行う経営戦略を実現するためのシステムの企画、調達、 構築、運用 
  の取組みを支援します。
   その際に、事業者の情報環境が抱えているリスクを明かにし、リスクを低減する システム化
  要件を明確化すること、さらに、システムの企画から運用の各フェーズが 効果的・効率的に行わ
  れているかを客観的に見極め、不十分な点があれば改善を 助言することも大事な役割です。
   情報環境が抱えるリスクを明かにしリスク低減策を策定する手法がリスクマネジメント、
  システム化ライフサイクルの実施状況を評価し改善を提言する手法がシステム監査です。
  本セミナーでは、その分野の実践経験の豊富な講師が、ITCとしての視点の拡がりにつながる
  リスクマネジメントと システム監査の基礎、実践的進め方について、事例を交えて紹介します。

「カリキュラム」
   (1)リスクとは
   (2)リスクマネジメントの意義   
   (3)リスクマネジメントの進め方   
   (4)システム監査の狙いと位置づけ   
   (5)システム監査の進め方   
   (6)リスクマネジメント、システム監査の事例紹介

「対象者」  
   独立ITC、ITベンダ内ITC、ユーザ企業内ITC。
   情報化、システム企画・開発・運用についての知識・経験はもっているが、リスクや
    システム評価・監査などについての知識が少なく、概要を知りたい、理解を深めたい
    という方たち。

講 師 
   小野 修一   
     ITマネジメント・サポート協同組合理事、 ITコーディネータ、  
     (社)東京都中小企業診断士協会中央支部顧問、中小企業診断士、
     NPO日本システム監査人協会副会長、システム監査学会理事、公認システム監査人
     (有)ビジネス情報コンサルティング代表取締役