2013年10月16日下記のセミナーを開催しました
 
テーマ    「経営の変革をリードする人材とは」
  
広がるIT市場が求める思考とスキル
日 時 2013年10月16日(水) 13:00〜17:00
会 場  新宿区立新宿歴史博物館 2F 講堂 

 〒160-0008 東京都新宿区三栄町22番地    電話:03-3359-2131
   JR・東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」下車 出口2より徒歩10分
   東京メトロ丸ノ内線「四谷 三丁目 駅」下車 出口4より徒歩8分
   都営地下鉄新宿線「曙橋駅」下車 A-4出口より徒歩8分  
主 催 ITマネジメント・サポート協同組合
後 援 特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会
東京都中小企業団体中央会
【趣旨】
   今回のテーマは「情報セキュリティに関する最新情報」で、情報セキュリティ分野の
  スマートフォンやタブレット等の普及に加え、クラウドなどの環境が整備されたことにより、
  ITが生活や仕事に密着してきました。これによりビジネスの効率化を追求した従来型の
  IT活用だけではなく、IT経営力大賞受賞企業のように既成概念にとらわれないIT活用
  によるイノベーションが、経営の変革のポイントとなってきています。
   このようにITの利活用によりイノベーションを実現し、経営の変革を推進するためには、
  次世代を担う“高度なIT人材”の存在が欠かせません。
   本セミナーでは、ITC Conference 2013においても話題になった“高度なIT人材”に
  ついて、最新情報と詳細な解説により、さらに理解を深めます。

   そこで今回のセミナーでは、まずコンピューターメーカーにて長年システム構築の
  マネジメント等に関わってこられた長谷川様に、今まで以上に求められるIT経営の促進に
  向けて必要とされる人材像についてお話しをいただきます。
   次に、ITコーディネータが身につけておくべき思考やスキル、および“高度なIT人材”に
  ついて、長年人材育成に関わってこられた平様よりお話しをいただきます。
    さらに、企業にイノベーションの必要性を気づいてもらい、実行へと導くための考え方に
  ついて、当組合理事長の高島からお話しをさせていただきます。


【プログラム】

講演-1: 『イノベーションとIT活用』
         〜今、求められている人材〜

          富士通株式会社 元執行役員  長谷川 信一様  


講演-2: 『ITCに求められるイノベーション』 
                   〜身につけたいデザイン思考〜

            特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会 事務局長  平 春雄様

講演-3: 『変革の時代を勝ち抜く中小企業のIT経営支援』 
 

            ITマネジメント・サポート協同組合 理事長  高島 利尚