HOME > サービス > 研修メニュー

研修メニュー

ITMS協同組合では、メニューにあるような組合員の経験・ノウハウに基づいた研修を企画・実施いたします。実施要領が決まりましたら、随時、ご案内していきますので、ご参加をご検討ください。
また、皆様方の会社・団体で研修を実施したいというご希望があれば、講師派遣をいたします。メニューに載せている研修テーマ・内容は標準パターンですが、ご依頼者のご希望に合わせて修正を加えて実施することも可能です。ぜひ、皆様方の会社・団体の教育研修プログラムの一環としてご活用ください。
研修についてのご質問、お問い合わせは、お問い合わせ窓口にお願いいたします。

- 対応するITコーディネータプロセス 研修タイトル 研修の狙い・概要 対象者区分 研修日数 1回の受講人数
経営者 CIO IT部門管理者 IT部門担当者 ユーザー部門管理者 ユーザー部門担当者 ITCを含むコンサルタント
共通 プロジェクトマネジメント プロジェクトマネジメント研修(基礎編) PMBOKを理解するとともに、実践的なプロジェクト管理を演習を通して学ぶ。 - - 1〜3日 〜20人
プロジェクトマネジメント研修(実践編) 5〜10年の経験者に対して、プロジェクトマネージャの育成を目的とした実践コース。演習を多く取り入れすぐに役に立つ手法を学ぶ。 - - 2日 10〜25人
コミュニケーション 仕事の進め方 メンバーとのコミュニケーションで組織の成果を高める方法を習得する。自分自身の関心と可能性を認識し、ステップアップを狙う。目標管理の意味を理解し、成果を高める工夫を体得する。 - - 2日 〜30人
効果的なインタビューの進め方 インダビューの各段階におけるポイント、留意事項等を演習を通して習得する。
・インタビューの事前準備
・インタビュー時
・インタビュー後情報整理
- - - - - 1日 5人×2〜3グループ
ITコーチング ITエンジニアに適したコーチングスキル、ITエンジニアに多いメンタルヘルス対策や強いチーム作りに活かせるコーチングの手法を理論とロールプレイを通して習得する。
- - 1〜2日 〜30人
ビジネスコーチング 組織の管理者、マネージャーに適したコーチングのスキルを理論とロールプレイを通して学ぶ。コーチングにより自立的なメンバーを育て、それにより組織の目標を達成できるようにする。
- - - 1〜2日 〜30人
個別 経営戦略策定フェーズ 事業戦略企画 ワークデザイン法をベースにした工学的デザインアプローチによる事業戦略企画の策定を行う。トップダウン策定を特色とする。 - - - - - - (半日×2)/セット×4セット 5人×2グループ
経営者研修 変革期を乗り切る上で求められる参画型の戦略策定について、気づきと策定ノウハウ取得を狙いとしての演習中心の研修。 - - - - 2日 5人×2〜3グループ
IT活用による経営革新研修 業務改革によるビジネスモデルの明確化、それを実現する業務プロセスの構築/情報化を進める実践手法を、CRM、SCM、コストダウン、リードタイム短縮等のテーマで習得する - 1テーマ1日×5〜6回 5人×3グループ
戦略情報化企画フェーズ 経営情報化研修 経営戦略の策定からベンダー選択までの経営情報化の手順及びポイントを演習を通して実践的に習得する。 - - 2日 〜15人
情報化投資対効果評価研修 情報化投資を成功させるための情報化投資マネジメントと投資対効果評価の実践方法について、事例演習を含めた研修。 - - - 2日 5人×3グループ
リスクマネジメントとシステム監査研修 健全な情報環境を構築するための、リスクマネジメントとシステム監査の実践方法について、事例演習を含めた研修。内部統制の視点も組み込む。 - - - 2日 5人×3グループ
リスク分析に基づく効果的な情報セキュリティマネジメント リスク分析に基づいた情報セキュリティポリシーの策定から、リスクをコントロールするための情報セキュリティ対策の策定・実施・効果評価までのマネジメントについて、体系的な知識を修得する。 1日 〜15人
情報システム導入の勘所 情報システムを導入する際に、ITベンダーとどうつきあうか、一般的な工程と成果物文書の概要を理解する。 - - - 2日 〜15人
情報化資源調達フェーズ システムソリューション調達研修 目的に合ったシステムソリューションを調達するための一連のプロセスについて、事例演習を含めた研修。(要件定義→RFP作成→提案評価基準作成→RFP発行→提案評価) - - - 2日 5人×3グループ
RFPのまとめ方 情報システム構築やパッケージ導入のためにITベンダーに対して発行する提案依頼書(RFP)の具体的なまとめ方を学ぶ。 - - - 2日 〜15人
運用サービス・デリバリ システム運用マネジメント研修 システム運用の基礎知識を学び、運用業務における問題点の発見と解決法を修得する。 講義・演習を通じて、対ユーザー部門とのコミュニケーション能力の向上、システム運用管理者としての役割/重要性の再認識を狙う。 - - - - - 2日 5人×3グループ
その他 人材育成 情報化リーダー育成研修 ユーザー企業でシステム構築を実践するCIO的位置付けのリーダーに対する研修。特に中小企業で社長の右腕として社長の思いを理解し、社内の展開が出来、外部のベンダーに発注し、システム構築を実施する責任者を育成する。 - - - - 2日 10〜15名
人材活性化 組織内の戦略と本人の役割を可視化することにより、達成感を共有できるようにする。フレームワークを用いる。 - - - - - - (半日×2)/セット×4セット 5人×2グループ
ITベンダーの中堅管理職育成研修 全社戦略を踏まえて、部門(orグループ)の課題の明確化、実施計画策定に関わる考え方・手法を理解する。(演習中心の研修) - - - - - 2日 5人×2グループ
情報リテラシ、情報技術 Inter Applications 企業の経営戦略を実現するツールとしてITを活用する場合にCIOとして知っていなければならない知識と、スキルについて演習を通して学ぶ。 - - 1日 〜50人
ITIL入門      (V3対応) ITILの概要を理解し、ITサービスライフサイクル改善のための適切なITILベストプラクティス活用方法を習得する。 - - - - 1日 〜30人
ISO 9001規格解説 ISO 9001規格解説とその適用方法を解説する。 2日 〜30人
ISO 27001規格解説 ISO 27001規格解説とその適用方法を解説する。 2日 〜30人
ISO 20000規格解説 ISO 20000規格解説とその適用方法を解説する。 2日 〜30人
ISO9001内部監査員研修 ISO 9001の内部監査員を養成する。 1〜2日 〜20人
ISO27001内部監査員研修 ISO 27001の内部監査員を養成する。 1〜2日 1〜2日
オリジナル型パソコン研修 団体や企業のニーズにあったパソコン研修。オフィスソフト(Word、Excel等)を習熟するためのオリジナル研修。 - - - - 半日/回(2〜5回) 5〜30人
コンサルティング手法 問題発見・解決、アイディア発想訓練 ビジネスマンとして必要とされる問題発見、問題解決のために必要な手順と各種手法を習得する。IEやQCで培った実績のある手法をベースに知識の習得と、それを実践可能とする訓練(演習)を行う。 - - - - 3日 15〜30人
ビジネスモデリング手法を活用した業務改革の進め方 業務改革の重要性に気づき、効果的・効率的な業務改革の進め方について理解を深める。更に、業務改革実施にあたってのビジネスモデリング手法、システム化要件を明確化する方法を習得する。 2日 5人×3グループ