HOME > 研究会活動 > パッケージ事業研究会

パッケージ事業研究会

活動の目的

・組合員、個人会員から有志で参加したメンバーが、自ら行う企業のパッケージソフト導入支援活動のための知識向上、スキル向上をめざす。
・研究会活動を通して、パッケージソフトに関連する事業開発をめざす。

今年度の活動

@昨年に引き続き、基幹業務パッケージの実地調査を実施します。
A業務プロセス標準化研究の延長としてSCORモデルの研究を行います。

これまでの活動成果一覧

○2007年
・基幹業務パッケージ実地調査(3プロダクト)
・基幹業務パッケージデータベース作成(組合員、個人会員限定開示)
・業務プロセス標準化の研究

○2006年度
・製造業向けパッケージの評価(実地調査=3プロダクトを含む)
・ERP選定支援ツールの開発(組合員、個人会員限定開示)

○2005年度
・パッケージ事業化検討


○2004年度
・パッケージ導入マニュアルの作成(組合員、個人会員限定開示)

sec_left_bg
  • ITコーディネータとは?
  • eラーニングご案内
  • ITMSオンラインセミナー
  • パッケージ導入無料相談
  • Valid XHTML 1.0 Strict
  • Valid CSS 2.0
  • ITマネジメント・サポート協同組合は、世界標準化団体(W3C)に準拠したホームページ制作を行っております。

      個人情報保護方針
      リンク