3月29日下記要領でセミナーを開催し、130名が受講しました。
 
テーマ 最新のITトレンドをつかむ 〜平成18年度の情報政策、SOX法、WEEE&RoHS〜
日 時 2006年3月29日(水) 13:30〜17:30
会 場 センチュリー三田ビル10F
《プログラム》
<セミナー企画意図と背景>

昨今企業モラル欠如の社会現象が多発しており、企業にコンプライアンスの徹底が求められております。この様な環境下で日本版SOX法やWEEE&RoHSは、ITコーディネータの方々にとっても将に旬のテーマであると考えます。また新しい年度を目前に控え平成18年度の情報政策をご理解いただくことも意義深いことと存じます。


【講演1】
平成18年度の情報政策
講師: 関東経済産業局 情報政策課長 三宅 伸 氏


【講演2】
日本版SOX法対応ソリューション
〜Oracle Compliance Architecture〜

講師: 日本オラクル株式会社 システム事業推進本部
営業推進部セキュリティ&コンプライアンス
製品担当ディレクター 西脇 資哲 氏


【講演3】
WEEE&RoHS指令とその対策

講師: 日本電子株式会社 技術法規顧問 中小企業診断士 松浦 徹哉 氏