11月16日下記要領でセミナーを開催しました。
 
テーマ 「卓越したIT経営の最新動向を学ぶ」
〜IT経営百選最優秀企業の事例から〜
日 時 2006年11月16日(木) 13:30〜17:30
会 場 センチュリー三田
 
【セミナー企画意図と背景】

・IT経営百選の平成18年選考結果が10月2日に発表されました。IT経営百選はIT経営応援隊の一翼を担う活動で、平成16年度につづき、2回目の実施となります。

・中小企業から選ばれるIT経営の優秀事例は私達ITコーディネータにとってベストプラクティスや改革ヒントの宝庫といえます。

・今回のセミナーはIT経営百選に関する選考委員会活動ご紹介の講演に続き、最優秀企業を受賞した2社から事例をご紹介いただきます。


【講演1】

『IT経営百選選考委員会活動を通じて』
〜認定企業におけるこだわりのビジネスモデルと強み・特長等〜

<講師> 独立行政法人 情報処理推進機構
IT経営応援隊事務局 石井 一宇 様

【講演2】

『経営戦略とIT化の実践』
〜経営課題と情報の共有化による付加価値増大の追求〜

<講師> 栗田アルミ工業株式会社
取締役総務部長 勝山 勲 様

【講演3】

『サービス業におけるIT活用』
〜目標達成型組織に向けたIT推進〜

<講師> 株式会社 オオクシ
代表取締役社長 大串 哲史 様

パネルディスカッション「IT経営実現のポイント」

『サービス業におけるIT活用』
パネラー : 独立行政法人 情報処理推進機構 石井 一宇 様
栗田アルミ工業株式会社 勝山 勲 様
株式会社 オオクシ 大串 哲史 様
モデレータ : ITMS協同組合 副理事長 高島 利尚